ほえほえPSO PSO2のプレイ日記とかです

ハート・オブ・ナベリウス

PSO2   2014.03.23 Sun 21:01

※ 記事内に、「ファンタシースター 千年紀の終りに」のネタバレを含みます。

ファンタシースターオンライン2 エピソード2 デラックスパッケージが発売されましたねー。
特典武器3種を、マイショップで購入してみました。

今回は主に「ハート・オブ・ナベリウス」について書きます。

これは、PSOの人気武器、「ハート・オブ・ポウム」と同じ物と考えてよさそうですね。
PSOではクロー系武器でした。ツインクローではなく、PSOのクロー系は片手装備(右手)だったので、
ハートの場合、左側は飾りという、変わった武器になっていました。

PSUシリーズでナックル系だった「グッダスケラ」や、PSOでクロー系だった「ファルクロー」「ネイクロー」がワイヤードランスになって、当時からのファンには不評だったりしています。

このハートも、「PSO2にクロー系がないからダガーにされちゃったんだ、おのれセガめー」みたいな意見をよくみますが、デザインを手がけられた「永野護」さんが、以前こうおっしゃっていました。

「ハート・オブ・ポウム」がまた実装されるなら、こんどこそは「ダガー」系列に
してほしいなあーとか思っているので
引用元:http://web.archive.org/web/20130314083040/http://www45.atpages.jp/pso2fss/gms/memberlist.cgi
「CHARACTERS for PSO2」様 メンバーリスト過去ログ

永野さん的にはもともとダガー系を希望されていたのかもしれませんね。

「ポウム」というのは、ファンタシースターシリーズの、アルゴル四部作のうち3作品(I・II・千年紀)の舞台「アルゴル太陽系」第1惑星「パルマ」に関係のある言葉です。

アルゴル太陽系は、"一つの恒星と(第4惑星リュクロスを除く)三つの惑星からなる巨大な封印装置"
「大いなる光」が「深遠なる闇」を封じ込めるために創り出したものです。

そしてPSOには、「ムウト・ディッツ・ポウム」という謎の言葉が出てきました。
それぞれ「第2惑星モタビア・第3惑星デゾリス・第1惑星パルマ」に対応しており、
名前が「アルゴル」のアナグラムになっている「惑星ラグオル」と合わせて、ダークファルスを封印するために設置された、
アルゴルの封印装置の小型版の名前であると考えられます。

「ハート・オブ・ポウム」の名前は、恐らくは、ファンタシースターシリーズのファンである永野さんがお付けになったのだと思いますが、気を利かせてPSO風にしたのでしょうかね。
それで今回のPSO2バージョンは、PSO2の惑星名になっているのでしょうか。

今回の「ハート」とあと二つの武器、コスチュームなどには、ファンタシースターシリーズ用語がいくつか出てきます。
どういう設定なのか、いろいろ考えられますが、私の想像で適当なことを書いて混乱させるといけないので、用語の説明だけしておきますね。

「ハート」の説明文の「アリス」というのは、ファンタシースターIの主人公「アリサ」(アリサ・ランディール(Alicer Landeel))の海外版での名前、
「Alis」(Alis Landale)のことだという説が有力ですね。

「イクリプストーチ」は、Iと千年紀に登場するアイテムというか。詳細はググってください。
(「ハート・オブ・ポウム」説明文にあった「ラコニア」はアルゴル四部作に登場したアルゴルで最も硬い金属。
わかりやすく言うと、「ミスリル」みたいなすごい金属。)

コスチュームと髪型の名前や説明文に出てくる「オラキオ」(オラキオ・サ・リーク(Orakio))は、時の継承者 ファンタシースターIIIのキャラクター。

「マーシー・オブ・リリーパ」説明文の「ライア」(ライア・ル・シール(Laya))も、PSIIIから。
このライアさんも「ライアの弓」という武器を使っていたらしいです。

「ソウル・オブ・ウォパル」説明文の「ラシーク」は、Iと千年紀に登場したボスキャラクター。

あと、「ケイン」「リナ」「マーリナ」というNPCが登場するらしいですね。
PSIIIのキャラと同じ名前ですが、PSUの「マルチネス氏」「イズマ氏」「アルフォート氏」みたいな扱いなのかなー。
個人的にはあまり面白くないかもです。→ ※ 閲覧注意 流用

関連記事
武器紹介(ハンター編)
ハートオブポウム

2017.08.20
「アルゴル三部作(I・II・千年紀)」を
「アルゴル四部作のうち3作品(I・II・千年紀)」に修正しました。





TIPS:
「続きを読む »」をクリックすると、折りたたまれている内容が展開される(PCのみ / JavaScript有効時)
記事URL「http://runa.matrix.jp/heart-of-naberius/」は変更する可能性があります。
リンクの際はリンク用URL にお願いします。

コメントを残す