ほえほえPSO PSO2のプレイ日記とかです

ハートオブポウム

PSO PSU ファンタシースター   2011.12.14 Wed 22:31

PSOの人気武器の一つ『ハートオブポウム』。
(PSOでの表記は「ハート・オブ・ポウム」)
先日まで開催されていた、GBR – パルム・DROPブースト5th(Archiveなし)対象ミッション「海溝に沈む海神の宮」でドロップする武器ですが、自力で出せなかったので、ユーザーショップで購入しました。
ドロップブースト掛ってて出なかったんだから、通常時に掘る気はしないですね(><)/”

Google画像検索でチェックして、綺麗だったので、氷属性のにしました。
PSO武器の強制フォトン染色は概ね不評ですが(赤くない赤のセイバーとか)、これは成功例ですね^^

PSOでは、クエストの報酬として入手できたのですが(GC版以降はエネミーからもドロップした)、比較的難易度が高く、気の合う仲間としっかり協力して何度も挑戦してやっと取れたものなので、とても思い出深かったりします。
そういう意味では、ハート・オブ・ポウムはおまけであり記念品といったものでしたね。

そのクエストは「ガロンの野望」と「ラッピーの休日」の二つ。
ラグオル漂流記 ~『ガロンの野望』ヒント集~
ラグオル漂流記 ~『ラッピーの休日』ヒント集~

単に黙々とエネミーを殲滅してクリアというクエではないので、特別に記憶に残っています。

おまけとか言いましたが、ハート・オブ・ポウムは結構好きな武器です。
この武器は、初出のDC版PSOver.2では、デザインを手掛けた永野護さんのみが数個所有し、イベントで数人の方に配布されたという物で、当初は一般入手不可能でした。
(永野さんは、省略するときは「ポウム」ではなく「ハート」とおっしゃるのですね。考えてみればそれが正しいですね。)

昔も今(PSU)も、アイテムにはそれほど執着はないほうなのですが、デザインが気に入ったので、すごく欲しかったですね。
クエストで配布されるようになって嬉しかったです。

英語表記は「HEART OF POUMN」
PSO時代は、「ボウム(濁音の”bo”)」と間違える人がやたらといたけど、PSUではみんなちゃんと「ポウム(半濁音の”po”)」と言いますね。
家庭用ゲーム機とPCの解像度の違い故でしょうかねー。
気になって、ググってみたら、PSPo2iのプレイヤーさん達は間違えてたりする。やっぱ解像度か!

「ポウム」とは、アルゴル太陽系第1惑星「パルマ」のことですが、今回「パルム」のミッションで出土するってのは気が利いてますね。意識したのかな?

ほかはどうかと調べてみたら、「聖剣エルシディオン」はちゃんと「ニューデイズ」で出るんですね。やるな、PSO/PSUシリーズ運営・開発チーム!
(「ファンタシースター 千年紀の終りに(PSIV)」ネタバレにつき、説明なし)

おまけ

アルゴル太陽系 = Algol
第1惑星パルマ = Palma
第2惑星モタビア = Motavia
第3惑星デゾリス = Dezolis
第4惑星リュクロス = Ryucross(Rykros)

惑星ラグオル = Ragol
ポウム = Poumn
ムウト = Muut
ディッツ = Dits

グラール太陽系 = Gurhal
第1惑星パルム = Parum
第3惑星モトゥブ = Moatoob
第2惑星ニューデイズ = Neudaiz

Algol / Ragol / Gurhal
Palma / Poumn / Parum
Motavia / Muut / Moatoob
Dezolis / Dits / Neudaiz
Ryucross / ― / ー

※ リュクロスは、たぶん日本版(千年紀)が「Ryucross」で、海外版PSIVが「Rykros」表記っぽい。


関連記事





TIPS:
右端中央の△▲▼◆▽クリックでスクロール(PCのみ / JavaScript有効時)
記事URL「http://runa.matrix.jp/heart-of-poumn/」は変更する可能性があります。
リンクの際はリンク用URL にお願いします。

コメントを残す