ほえほえPSO PSO2のプレイ日記とかです

間違えやすいファンタシースター その2

PSO PSO2 ファンタシースター   2017.08.12 Sat 03:22

今年で30周年という長い歴史をもつファンタシースターシリーズですから、いろいろ情報が間違って伝わっていたりします。
過去作をプレイした人も、記憶が曖昧になっていて、こういうブログ記事とかで、間違ったことを書いちゃったり。

よくありがちな間違いに軽くツッコミを入れてみます。
いや、お前も間違えてるからという部分があったら教えてください!

あと、細かいよ、どっちでもいいよという部分が多々あるかもです。ごめんなさい。

関連記事
間違えやすいファンタシースター その1

「ファンタシースター(I)」「ファンタシースターII 還らざる時の終わりに」「時の継承者 ファンタシースターIII」「ファンタシースター 千年紀の終りに(IV)」「ファンタシースターオンライン エピソードII」などのネタバレを含みます。

『中世ファンタジー』

「ファンタシースター(I)は中世ファンタジーだったよ!」という意見を見かけますが、賛成できないです。
当時のRPGが、ドラクエなど中世ファンタジーだらけだったので、ファンタは差別化ということで、「ファンタジー+SF」になりました。

他の作品に多く見られた「中世ファンタジーの世界」とは一線を画すSFタッチの世界観やストーリーなど、随所に他の作品との差別化がなされていた意欲作であり、
引用元:名作アルバム -『ファンタシースター』-

中世ファンタジー風RPGに、SFを被せたような作りなので、当時しっかりプレイなさったなかで「中世ファンタジーだった」という意見の方もいらっしゃるのは、なんとなく理解できます。ケンカする気はありません!

ファンタシースターIIIも、SFのはずのファンタなのに、中世ファンタジーみたいな世界観で、どういうことなんだ! と話題になりました。プレイを進めていくと、「なるほど、SFだった」ってなるんですけどね。

IIは完全なSFです。わかりやすいのでいうと、個人的には「ドラ○もん」の22世紀っぽい雰囲気かなと。
IVは、前作であるIIの時代(千年前)に起きた「大崩壊」により、人口の90%以上が失われ、文明レベルが後退した世界が舞台です。中世ファンタジーっぽくはないと思います。IIの時代のことは「古代超文明」と呼ばれています。

『マザー戦BGM』

PSO2で、「エスカファルス・マザー」と戦う緊急クエスト「月駆ける幻創の母」本体戦のBGMは、ファンタシースターIIのボス戦BGM「The Place of Death」のアレンジですが、この原曲は、「ネイ・ファースト」戦、「アーミーアイ」戦、「ダークファルス」戦、「マザーブレイン」戦、その他で使用されています。汎用ボス戦BGMというわけです。

『ルツ』

最近、ルツというキャラクターが旧シリーズ(I~IV)皆勤賞みたいに言われていたりしますが、ルツと名乗る人物は、実際にはIとIIに登場した初代ルツ(ミゼリス・ルツ・イーサ・ラナイ)以外は出てきません。
IVにはルツの記憶と意志を継ぐ「5代目ルツ」なる人物が登場しましたが、人格も性格も異なる全くの別人だし、ルツを名乗ってもいないし、そう呼ばれてもいません(本人の名前、または「5代様」と呼ばれていました。ラシークだけルツ扱いしてたけど)。
ルツに憧れるシェスという女性キャラが「あーん、ルツ様のイメージがぁー!」などと残念がっていました。

迷セリフ「アルテラツゴォォォーグ!!」で有名な、ファンタシースターユニバース(PSU)の「イズマ・ルツ」氏も、ルツのイメージとはかけ離れた全くの別人で、(今後、設定後付けされない限り)なんの関連性もありません。
このイズマ氏もPSU発売当時、旧シリーズのプレイヤーたちから「あーん、ルツ様のイメージがぁー!」などと残念がられていました。

『オルガ』

PSOエピソードIIのラスボス「オルガ・フロウ」のことを「オルガ」と略すのは間違いです。
「いちごのショートケーキ」のことを「いちご」と言うようなものです。

「ヒースクリフ・フロウウェン」という人物が、ダークファルスとの戦闘で「D因子」に侵されてしまい、いずれ怪物になってしまうっぽいので、AI「オル・ガ」を組み込み、制御可能な人造ダークファルスにしようとしたけど、制御できずに実験体廃棄場に捨てちゃいました。最終的に辺りの人間とかを吸収しまくって「オルガ・フロウ」になったらしいです。

ゲームキューブ版PSO、オフラインマルチモードで撮影

ファンタシースター過去作を、明らかにプレイしていないのに、したふりをする人が結構いるんですよね。
プレイした人の勘違いや、伝言ゲーム的に変質してしまった「間違った情報」を真に受けて、実際にプレイしたように語り、それがまた広まっていく。
無駄に煽る気はないので説明はしませんが、『マザー戦BGM』や『オルガ』なんかもそういう人たちに対するツッコミなのです。

PSO2とはゲームとしてかなり別物な旧シリーズやPSO/PSUシリーズをプレイしていたからって偉いわけでもないし、「知ったか知識」で語ってなにか得することがあるとは思えないので、「過去作知らね」でいいんじゃないですかねー。





ランキングサイトへの投票ありがとうございます(* ̄▽ ̄*)
記事URL「http://runa.matrix.jp/machigaeyasui-part2/」は変更する可能性があります。
リンクの際はリンク用URL にお願いします。

コメントを残す