ほえほえPSO PSO2のプレイ日記とかです

ローヴァ・シリーズ(プレビュー試着のみ)

PSO2   2014.10.26 Sun 23:05

関節部分のチェックのため、ボディーのみ「ディール・ボディ」着用。

「ローヴァ・ヘッド」含めフル装備。
白とピンクという配色のLunaさんには、こういうロボットぽいパーツが似合わないので、試着のみで購入していません。

「ローヴァ・ルックス」

キャストいるので、人間にキャスト風の服を着せる気はありませんが、需要はかなりあるようで、結構見かけますね。

コスチュームシステム
キャスト以外の種族が着用可能なボディ、アーム、レッグ一体型の「ルックス」系コスチュームを実装します。
引用元:10/22 アップデートの詳細について – PSO2公式サイト

これ、どうなるのか正直心配していました。
PSU(ファンタシースターユニバース)の人間のコスチュームは、「ジャケット」「パンツ」「シューズ」、キャストパーツは「トルソ」「アーム」「レッグ」に分かれていて、自由に組み合わせることができたのですが、
ある時期から、新規追加コスチューム(パーツ)は、工数、コストがかかりすぎる(すべての組み合わせで干渉などの問題がないかのチェックが必要)という理由で、PSPo2やPSO2と同じ「全身一体型服」のみとなりました。

参考リンク
4Gamer.net ― [CEDEC 2010]膨大なバリエーションをどう生み出すか。「ファンタシースターポータブル2」に見る,キャラクターメイクへのアプローチ

PSO2のキャストパーツも「ボディ」「アーム」「レッグ」に分かれていますが、あまり新規追加がありません。
やっぱり大変なので、今後は全身一体型パーツにするための陰謀なのではと疑っていました!
つまり「ルックス」系コスありの場合、キャストパーツも一体型になってしまうのではないかと。

でも、しっかり3分割で出ましたね。ほっとしました。
ただ、同じデータを使いまわすためなのか、球体関節が見えにくいデザインなんですよね。
そこが今後の不安です。ルックス系コスは毎回パーツと一緒に追加されるのか。毎回、球体関節が見えにくいデザインなのか。

ロボットにも球体関節にも、別に思い入れはないのですが、現実にはいないモノになれるのは面白い体験です。
キャストでプレイしているときは、キャストっぽい気分になります。
だから、見た目は重要です。今後も、絶対に人が着ているようには見えないパーツを追加していってほしいです。





TIPS:
記事内のスクリーンショットは、クリックするとその場にポップアップ(JavaScript有効時)
クリックで拡大後、マウスホイールで拡大縮小、ドラッグで動かすことができる
詳しい説明はこちら(Lightbox Plus)
記事URL「http://runa.matrix.jp/roava-series/」は変更する可能性があります。
リンクの際はリンク用URL にお願いします。

コメントを残す