ほえほえPSO PSO2のプレイ日記とかです

ジャコウネコとニューマン

PSO2   2014.08.04 Mon 21:28

注:この記事には、私個人の憶測に基づく記述が含まれております。該当部分は、オレンジ色で表記します。

新超時空エネミー「ニャウ」登場。

あの「ジャコウネコ」とは、実在する同名の動物とはまったく関係ない、ファンタシースターシリーズオリジナルのキャラクターです。

初めて登場したのは、ファンタシースターの「ミャウ」。
主人公のアリサ、戦士タイロン、エスパーのルツと共に戦った仲間です。

ファンタシースターポータブル2と、PSO2のルームグッズ「ミャウの置物」で知った方もいらっしゃるでしょう。

ジャコウネコは、人間の言葉を話せる不思議な動物で、マジック(テクニックの元となった、魔法のようなもの)を使いこなすことからも、かなり高い知能を持っていることがわかります。

ウサギのような長い耳と、ふさふさのしっぽ以外は、普通の猫と同じ姿形をしています。
ミャウの名台詞「ケド ミャウ ビンノ フタ アケラレナイノ。」からわかるように、前足も猫そのものなので、剣や銃を持つことができません。

その結果生まれたのが、シリーズ伝統の武器「クロー系」というわけです。前足に装着する鉤爪ですね。

シリーズ2作目、「ファンタシースターII」に登場する「ネイ」。
主人公の仲間で、エルフのような長い耳と、レオタード姿、クロー系武器で戦う少女です。

・バイオモンスターと人間の(ゲーム内テキストでは "にんげんとどうぶつ" )細胞を掛け合わせて生まれた
・年齢1歳。人間では考えられないスピードで成長し、外見は10代後半程度
・鎧のようなごてごてした装備を身につけることを嫌がる
・補助・回復系のテクニックを使いこなす(ミャウも回復マジックなどが得意だった)

などの特徴から、恐らくはミャウを人間化したようなイメージのキャラクターとして考え出されたのではないでしょうか。
注:私の知る限り、セガからも、ファンの考察としても、一度もそんな話を聞いたことはありません。
でも間違いないでしょう。きっと当たり前すぎてわざわざ言及されていないのではないかと。

(プレイステーション2で発売されたリメイク版「ファンタシースター generation:1」では、ミャウは完全にオス扱いで、口調も生意気な少年風らしいですが、オリジナル版では性別不明で可愛らしい口調、どちらかと言えばメス扱いされていた印象でした。

ネイは人気キャラとなり、PSIIの直接の続編「ファンタシースター 千年紀の終りに(PSIV)」にも、
ネイシリーズの遺伝情報を持つ、「ファル」が登場します。ネイと大体同じ特徴を持っています。

この作品では、パーティーメンバーのステータス画面に職業欄があります。
そのためなのか、ファルには「ニューマン」という肩書きが設定されました。

そして「ファンタシースターオンライン(PSO)」。
ニューマンという種族が登場しました。
そのなかでも、女性ハンターの「ハニュエール」は、ネイやファルの特徴を受け継いだキャラになっています。
服装も、ショートパンツにブーツという軽快なイメージのもので、ネイたちのファッションの現代版(当時)アレンジといったところでしょうか。

ハニュエールは、精神力(PSO2でいう法撃力)が高く、フォース不在のパーティーでは、補助・回復テクニックによる支援でも活躍しました。

ファンタシースターユニバース(PSU)」シリーズや、PSO2のニューマンも、法撃力が高くテクニックが得意という特徴を受け継いでいます。

長々と書いたので、読みにくくてわけがわからないかもですが、
そんなわけで、ジャコウネコはニューマンのご先祖様かもしれないというお話でした。

ところで、ニャウの持っている武器って、PSIVに登場した聖剣「エルシディオン」に似ていると思うのは私だけでしょうか?
(PSU、PSPoシリーズの同名武器とはデザインが異なります。)

「深遠なる闇を滅する力を持った、おそらく唯一の武器」だそうで、IV初出なのに、まるで代々の勇者達に受け継がれてきたような扱いでした(笑)

人間のような体つきで二本足で立ち、前足も手のようになり剣を持つことができるニャウさんは、過去作のミャウ達ジャコウネコとはかなり雰囲気が違いますが、シリーズファンの一人として、全然抵抗はないですね。

超時空エネミーの先輩であり、ファンタシースターZEROのラッピーをリデザインした「ラッピー」同様、"キモい" と "可愛い" 極端に評価が分かれそうな印象ですね。

実物見ないとわからないけど、動いたら可愛いんじゃないかなーと思います。
会えるのがすごく楽しみです^^

関連記事
ニャウ初遭遇動画




TIPS:
「続きを読む »」をクリックすると、折りたたまれている内容が展開される(PCのみ / JavaScript有効時)
記事URL「http://runa.matrix.jp/nyau-myau-newman/」は変更する可能性があります。
リンクの際はリンク用URL にお願いします。

1 2 3 4