ほえほえPSO PSO2のプレイ日記とかです

ビデヲカード

PSO2   2011.10.02 Sun 03:37

最近、パソコンのビデオカードを、ちょっといいのに替えました。
といっても、ローエンドからミドルクラス…最低ランクに近いものから、中くらい(?)のに替えただけですが。

PSO2アルファテストの2日目が終了後、3日目からは設定を上げてプレイしてみたいと思っていきなり購入しました。
今思えば、古いほうでも設定上げてみればよかったなと思ったり。
超水中遊泳状態になっただろうけど。

新しいの買う前日に、PSUの友達に、CPUとビデオカードがなにか聞かれたけど、ビデオカードは「低性能すぎて恥ずかしいから秘密」と答えました。
今まで聞かれたことないのに、すごいタイミングだと思った(笑)

その低性能な今までのビデオカードですが…
NVIDIA「GeForce GT220」だ!(><)/”
「GeForce 9500GT」と同等、ほんのちょいいい程度のローエンドです。
PSO2の基準動作環境で示されている「GeForce 7800GT」以下の性能です。
( 7800GT > GT220 > 9500GT )

これでも、PSOBB(サービス終了)では軽すぎて困るほどだったし、
PSUも、そこそこ設定上げても遊べました。

PSUは、ウィンドウモード、解像度1280×960、ハイエンド FS0、シャドウマップをエネミーで、6人パーティーで高レベルテクニック連発でもほとんどの場面で、処理落ちはありませんでした。
(今思うと、MIPMAPをオンにしてたから軽かったのかも?)
ミズラキも狂う珍獣も処理落ちなし、オウトクシティーのストレートも28秒ちょい。
ていうかオウトクのストレートはどれだけ設定変えても同じタイムですが。

ただ、マザー・ブレインの押し戻しでは、思いきり処理落ちしたのと、聖櫃クロウリィは、走るのがみんなよりちょっとだけ遅かったかも。

PSO2αでは、ウィンドウモード、簡易設定3、1280×720。これはなにもいじらないデフォルト設定。
(簡易描画設定 低1~5高)
マウスカーソルが重かったです。あと、人の多いロビーは多少処理落ち。エリア移動時の転送画面は止まりそうなほど超スロー。
でもクエスト中は処理落ちなしで快適に動いてましたね。
12人での戦闘や、悪天候などはチェックできなかったけど。

あと、ローモデル(泥人形)状態のキャラクターはまったく見えませんでした。
友達と、今回は泥人形ないのかな?とか話しましたが、一応あるみたい。
オンラインゲームαテストレポート「ファンタシースターオンライン2」 – GAME Watch
↑こちらのページの、モノクロ表示(肌が青白い)のキャラがそうですね。

アルファ版は、まだ最適化されておらず、要求スペックがかなり高めになっているという話だったので、それが事実で、製品版で軽くなるんだとしたら、このクラスのビデオカードでもそこそこ動くと思います。

で、今回購入した中くらい(?)の性能のビデオカードは…
AMD「Radeon HD6850」。このクラスでは人気らしいです。
もちろん、「GeForce 7800GT」より高性能です。

PSO2αでは、ウィンドウモード、簡易設定5、1280×720、ゲーム内設定も最高にして、体感上は余裕でした。
同じ6850で、1920×1080や1920×1200で余裕だったという人もいれば、簡易設定3じゃなきゃだめだったという人もいたり、いろいろですが。
CPUとかでも違ってくるのかもですが、「60fps」キープにこだわる人とかもいらっしゃるので、考え方の違いでしょうか?

12人での戦闘や、ドラゴン戦などは体験できなかったけど、もし重くなるとしても、今回はゲーム内オプションで描画設定変更できるようになってるので、状況に合わせて軽くしたりできるのでいいですね。もちろんその場で即座に反映されます。

「アンチエイリアシング(AA)」設定もあります。
α版では、オンかオフしか選べず、あまりかかってなかったので、レベルが選べるようになるといいですね。

ゲーム中に「Catalyst Control Center(VISION Engine Control Center)」でAAの設定変えようとすると、ゲーム終了(Archiveなし)しちゃいますからね。PSO2もたぶん同じ仕様になるかと?

こういう報告するなら、CPUとかのスペックも書かないとだめかもだけど、どうせあまり参考にならないだろうし、性能低かったりであれなので、ええと…パスで( ̄ω ̄;
まあPSO2には余裕です。

代わりにこれを~。




TIPS:
右上の「スタイル選択」で、ブログのデザインを変更できる(PCのみ / JavaScript有効時)
選択したスタイルはcookieに保存される
記事URL「http://runa.matrix.jp/video-card/」は変更する可能性があります。
リンクの際はリンク用URL にお願いします。

コメントを残す